Original

アルバイトもテレワーク!意外に求人はあるんです!

テレワークで募集されているアルバイトの内容とは

テレワークでは在宅でできる業務ですが、正社員などを目指すならば専門的なスキルが必要なケースも多いでしょう。しかし、アルバイトとして働き始める場合には、スキルを生かせる職場もありますが、誰にも出来る仕事内容での求人募集も見当たります。

テレワークは注目を集めている分、求人数も増えてきており、業務内容も多彩になってきました。実際にどのような求人があるのか、紹介していきます。

まず、テレマーケティングスタッフはしばしば募集されており、定番と言えそうです。テレマーケティングは電話を利用した営業活動を指し、商材やサービスの宣伝をしたり、勧誘を行うことを目的とします。

必ずしもアポイントメントを取るだけではなく、キャンペーン告知やサービスのお知らせをするだけのような、比較的簡易な作業の求人も探すことが可能です。

テレマーケティングの仕事は基本的に、特別なスキルや大掛かりな機材などは必要ありませんから、始めやすい部類になるでしょう。インセンティブが用意されているケースも多く、スキルアップすれば高収入も狙えます。

データ入力作業の募集も豊富です。こちらは、キーボード入力が得意な方には向いている作業となります。パソコンが有れば仕事が出来るので、こちらも比較的始めやすい部類と言えます。

基本的には表計算ソフトにデータを打ち込んでいくものや、音声を聴いて文字に起こしていく作業が多いです。

個人で作業して納品すると言うものですから、好きな時間に取り組みやすいのが特徴。スキマ時間を活用したり、遅い時間に少し働きたいなどのニーズにも適正があります。

クリエィティブ関係ではWEBデザイナーや、映像・画像の編集などの仕事も選ぶことが可能です。これらの仕事はスキルが必要になってきますが、その分は安定した就労条件が期待できます。

近年はインターネットを活用してのマーケティングは重要ですから、イラスト作成や画像切り抜きなどの需要があり、動画編集スタッフを募集しているケースも見当たるようになってきました。

テレワークのアルバイトは、法律関係の職でも募集があります。数自体は多くありませんが、社労士や税理士などの資格を保有している方が対象です。法律関係の資格を持っていなくても勤務経験が評価されて、事務員として採用されるケースもあります。



テレワークで働けるアルバイト探しには

テレワークは多くの企業で導入されつつあり、求人数も増えてきましたが、まだまだメジャーな存在とは言えません。探す時には検索サイトを上手に使って、求人を見つけていくことが必要です。

現状では、テレワークを専門に扱う求人サイトは僅かとなっています。テレワークは発展途上ですから、これに特化した求人紹介サービスよりも、幅広い就労形態を扱っている大手サイトを活用したほうが、情報量は多いでしょう。

専門的なサイトとしてはテレまちがあります。このサイトはテレワークを希望する企業と、働き手をマッチングさせる人材紹介サイトです。登録しておくと希望する条件で、職場を紹介してくれます。

より手軽に探すには、indeedやタウンワークを活用していきましょう。これらの求人検索サイトでは、フリーワードにテレワークと入力して絞り込むと、希望する案件のみを表示させることが可能です。

ただし、現状ではテレワークと言うキーワードだけでは、まだまだ数は豊富とは言えません。在宅ワークや自宅勤務などのキーワードでも検索を試していくと、より多彩な求人情報を見つけられます。



 

 


332人へのアンケート結果発表 【在宅勤務の実態が明らかになりました】

当アンケートは、東京23区内に勤務するビジネスパーソン332名を対象に、ご自身が勤務する会社での「在宅勤務」の導入状況と、「在宅勤務」に対しどのように感じているか意識調査を図ることを目的に実施しました。調査の結果は「在宅勤務は有効」だと考える人が65.7%に達しました。

その他にも、さまざまな設問を行い、在宅勤務というワーキングスタイルについてどう思っているのか、とても興味深い結果が出ました!アンケート結果は、下記からダウンロードください!

 

 

新着記事