Original

テレワークデイって何?東京五輪を見据え、その意味と目的に迫る!

 

 

テレワークという言葉は耳慣れない人が多いかもしれませんが、これはいわゆる在宅勤務のことで、場所と時間にとらわれず柔軟に働く仕事スタイルのことを表しています。

総務省を始め国が東京五輪に向けて積極的にテレワークデイの導入を推進していますが、各社が一斉に導入することによってどのような効果が生まれるのでしょうか。

 

テレワークデイを導入する意味

 

東京の通勤ラッシュは世界的に有名ですが、特にオリンピックの開会式がある2020年7月24日は大変混雑することが予想されています。

そこで、注目されているのがテレワークです。

テレワークを導入すると社員が通勤せずに仕事を行えるため、通勤ラッシュが緩和されることが見込まれます。

もしも多くの会社がテレワークデイを設けて同じ日に一斉にテレワークを行えば、その日の公共交通機関の混雑が避けられることでしょう。

 

テレワークデイにはすでに成功例があり、2012年のロンドンオリンピック・パラリンピックでも朝のラッシュアワーでの人混みはあまり見られませんでした。

そのため、総務省などが経済界と協力して東京五輪に向けてテレワークを推奨しています。(※1)


※1[HUFFPOST]「テレワーク・デイ」とは? 東京五輪にむけた"働き方改革"にカルビーなども参加
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/23/telework-day-0724_n_17561826.html

 

テレワークにはどのような種類がある?

 

テレワークといってもさまざまな形態があり、ただ単に自宅で仕事をするものだけではありません。外勤型テレワークでは、喫茶店や車の中などでもパソコンやスマートフォンを使って仕事をします。営業職の人に多いのが特徴です。

内勤型テレワークは、通常オフィスで行う企画や人事などの仕事を自宅などでも行う働き方です。

必要があればオフィスに出向くことができるため、満員電車の時間帯を避けて通勤することが可能です。通勤困難型テレワークは、身体に障害があったり子育て中だったりと、主にオフィスに赴いて仕事を行うことが困難な人が行うテレワークです。

誰もが何らかの理由で一時的に出社できなくなる可能性はありますが、社員はテレワークで仕事を継続でき、会社には優秀な人材をつなぎ止めるために有効な策となり、両者にとって魅力があります。また、フリーランサーと契約してSOHO型で働いてもらう形態は自営型テレワークといいます。(※2)


※2[テレワーク相談センター]テレワークの種類
http://www.tw-sodan.jp/about/about02.html

 

テレワークデイによって何が変わる?

 

テレワークデイは東京五輪で予想される通勤ラッシュの緩和が目的ではありますが、これを機に働き方の形態が変わることが期待されています。

テレワークの実施経験がある企業の調査では、テレワークによって70%強の社員が疲労感が軽減できたと回答し、80%以上の人が今後も活用したいと回答しています。

 

また、生産性向上を感じた社員も70%程度いたという結果もあり、テレワークは会社の成長に欠かせないものといえるでしょう。一方で、テレワークによって会社の消費電力は減るという結果もあるため、テレワークは経費削減や環境にも貢献しています。(※3)


※3[テレワーク・デイ実践事例一括ダウンロード版(PDF)]テレワーク・デイ実践事例集(H29)
http://teleworkgekkan.org/day0724/pdf/all-day.pdf

 

 

テレワークは通勤ラッシュを緩和させるだけではなく、社員の多幸感を高めたり環境問題にも配慮できたりする、21世紀型の働き方だといえます。

テレワークデイは東京五輪中だけに行うのではなく、継続的に実施することでその真価を発揮できることでしょう。

テレワークデイを積極的に設けて、社員にも社会にも優しい企業を目指していきましょう。

 

 

 

 


332人へのアンケート結果発表 【在宅勤務の実態が明らかになりました】

当アンケートは、東京23区内に勤務するビジネスパーソン332名を対象に、ご自身が勤務する会社での「在宅勤務」の導入状況と、「在宅勤務」に対しどのように感じているか意識調査を図ることを目的に実施しました。調査の結果は「在宅勤務は有効」だと考える人が65.7%に達しました。

その他にも、さまざまな設問を行い、在宅勤務というワーキングスタイルについてどう思っているのか、とても興味深い結果が出ました!アンケート結果は、下記からダウンロードください!

 

 

新着記事

記事検索


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ