Original

テレワークを深く知るにはセミナーに参加してみよう!おすすめセミナー5選

「日本テレワーク協会」のセミナー

最初におすすめするセミナーは「日本テレワーク協会」のセミナーです。

日本テレワーク協会とは、在宅勤務、SOHO、モバイルワークスといった一連のテレワークの普及、啓発を目的として活動している一般社団法人です。日本で行われているあらゆるテレワークに関する団体、企業とのネットワークがあります。

 

この協会は経営者、社員、あるいは一般人を対象としたセミナーを定期的に行っており、柔軟な働き方であるテレワークを企業にどのように活用したらいいか、テレワーク導入のための必要な機器は何か、などテレワークに関するあらゆる疑問に、各セミナーで説明をしています。

通信機器を開発している企業の方を招いての講座なども実施しています。

 

 

「ワークスイッチコンサルティング」のセミナー

次のおすすめセミナーは「ワークスイッチコンサルティング」のセミナーです。ワークスイッチコンサルティングは、大手企業を中心に100社を超えるテレワーク制度の導入実績がある組織です。

 

ワークスイッチコンサルティングのコンサルティングメニューには、企業としてなぜテレワークを導入するのか、導入目的の策定から始まり、テレワークの施策・導入計画から、トライアル実証、導入研修を実施してテレワークの定着を目指すメニューが用意されています。

 

このようなテレワーク制度の導入プロセスをわかりやすく説明してくれるテレワーク導入セミナーを頻繁に開催しています。

 

 

「東京テレワーク推進センター」のセミナー

次のおすすめセミナーは「東京テレワーク推進センター」のセミナーです。このセンターは、テレワーク導入に関する情報提供や相談の受付など、テレワークに関することをワンストップで応じている組織です。

 

この組織はIT、人事などの専門コンサルタントがコンシェルジュとして所属しており、テレワークに関するあらゆる支援を行っています。企業へのテレワークの各種機器の配置、経営者や個人が参加できる相談会などの実施の他に、セミナーも行っています。

テレワークを導入していない方に向けた体験セミナーなど、初心者でも入りやすいセミナーなのが特徴です。

 

 

 「テレワークマネジメント」のセミナー

三つ目のおすすめセミナーは「株式会社テレワークマネジメント」のセミナーです。この会社は2008年、テレワークの普及を目的に設立され、企業などへテレワークに関する各サービスを提供している会社です。

 

この会社ではテレワークに関するセミナー、講演も請け負っています。企業向けのテレワーク活用のセミナーから、「地方創生」を合言葉にしたテレワークによる地方活性化、女性の社会進出の促進をテーマにセミナーを各地で行っています。

 

特に働く女性、テレワークによる家庭と仕事の両立をテーマにした講演が多く、過去に行ったセミナー、交流会は「女性の視点、パワー、これです」、「女性の活躍促進に関する意見交換会」などのタイトルがついています。また学生向けに大学での講演の依頼も受け付けています。

 

 

長野のテレワーカー要請セミナー

四つ目のおすすめセミナーは、長野在住の方、あるいは長野に支社がある方におすすめの「テレワーカー養成セミナー」です。長野にある株式会社CREEKSが主催するセミナーで、全国的に広まりつつある「働き方改革」の一環として2017年に行われました。

地方でも都心と連動して業務をこなせる「テレワーク」という働き方の普及、定着が目的です。

 

テレワーク初心者のために6日間の講座を長野、上田、伊那、富士見の4回会場で行い、WEB、ITシステム、建築CADという3つの業種を選択し、専門的な知識を学ぶのが目的で、好評を得たセミナーです。

 

 

テレワークセンター徳島のセミナー

最後のおすすめセミナーは、テレワークセンター徳島のセミナーです。徳島在住の個人事業主、企業でテレワークを導入したい、あるいはすでに始めている方を支援するテレワークセンター徳島はセミナーも開催しています。

 

セミナーはテレワークを始めてみたい一般の方、企業や団体、育児や家事を両立させたい女性の方を対象とし、女性向けのセミナーは「ITCママ対象研修」という名称が付けられています。

 

各セミナーでは、テレワークの通信機器の基本動作から専門家を招いての講演など、充実した内容です。徳島在住の方、徳島に支社のある経営者の方におすすめのセミナーです。

 

 

 

 


332人へのアンケート結果発表 【在宅勤務の実態が明らかになりました】

当アンケートは、東京23区内に勤務するビジネスパーソン332名を対象に、ご自身が勤務する会社での「在宅勤務」の導入状況と、「在宅勤務」に対しどのように感じているか意識調査を図ることを目的に実施しました。調査の結果は「在宅勤務は有効」だと考える人が65.7%に達しました。

その他にも、さまざまな設問を行い、在宅勤務というワーキングスタイルについてどう思っているのか、とても興味深い結果が出ました!アンケート結果は、下記からダウンロードください!

 

 

新着記事

記事検索


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ