Original

副業で稼ぐならこれだ!内職で収入を増やす3つの方法

仕事をどんなに頑張っても収入が増えないのはなぜ?内職をしよう!収入が増える内職3選を全国のサラリーマン、OL諸君にそっと教えちゃう!

一言で副業や内職と言ってもその種類は様々であり、取り組む種類によって難易度も変わってきます。初めて取り組む場合にはなるべく結果が出やすいものを選択した方がモチベーション維持もしやすいです。

そこで、本業の仕事がある方でも空いた時間に取り組みやすい、初心者の方でも結果が出やすく続けやすい内職を厳選して3つ紹介します。



WEBライターになって収入を得る

ライターは初心者の方でも始めやすい代表的な副業の一つです。特別な資格などは必要なく、日本語の読み書きが出来れば誰でも始めることが出来ます。

副業や内職として行う場合は、主にWEBライターという職種として行うことになります。これはネット上に存在する記事作成などを請け負い、報酬を貰う仕組みです。仕事を請け負う場所としてはクラウドソーシングサイトが有名で、副業したい人と記事発注したい企業の橋渡しとなるサービスを行っています。

殆どのクラウドソーシングサイトは無料で登録できるので、まずは登録をして簡単な案件から挑戦してみるのがお勧めです。最初は記事単価が低いかもしれませんが、実績を積みスキルが上がってくると、少ない記事数でも効率的に稼ぐことが出来るようになります。そこまでいけば、短時間でも満足いく結果を出せるようになるでしょう。



ブログアフィリエイトで収入を得る

ブログアフィリエイトは主に自分が運営するブログに広告を張り、そこから収入を得る方法です。広告にも色々な種類があり、大きく分けて成果型とクリック型と呼ばれるものがありますが、初心者にお勧めなのは結果が出るのが早いクリック型広告です。

これはその名の通りクリックされれば収入が発生するもので、代表的なものにグーグルアドセンスがあります。アドセンスは最初に審査があるので、審査用にしっかり運営されているブログも用意しましょう。そこで申請して審査に合格すれば、自分のブログに広告を張る事が出来るようになります。

WEBライターと比べると少し難易度が高いと感じる方もいるかもしれませんが、慣れてしまえばそこまで難しいものではありません。

コツとしてはブログは自分自身が興味があり、尚且つ世間的に需要がありそうな内容のものを書くことです。そうすることで多くのユーザーがあなたのブログを訪問し、広告収入も増えていく事になります。又、ある程度軌道に乗ると、多少放置しても収入が発生し続ける事がブログアフィリエイトの利点でもあります。



フォトストックサイトで写真販売して収入を得る

最後に紹介するのはフォトストックサイトで写真を販売する方法です。フォトストックサイトとはその名の通り、様々な種類の写真を集めて、企業などの写真素材を利用したい人々に販売しているサービスです。国内業者から海外業者まで多くのサイトがあるので、まずは自分に合いそうな所から登録して始めてみると良いでしょう。

登録後は自分でこれまで撮りためた写真、新しく撮影した写真などをアップロードすることが出来ます。その後審査に合格した写真はサイトに掲載され、購入されることがあれば、自分の所に収入が入ってくる仕組みです。

フォトストックサイトの良い所はWEBライターなどと同じで、気軽に始めることが出来る事です。しかも、文章を書く必要もないので、文章作成が嫌いな人や苦手な人でも始めることが出来ます。休日に出かけたとき、旅行に行ったときなどに写真を撮る人は非常に多く、趣味感覚で短時間で行うことが出来ます。したがって、本業の忙しい会社員の方も始めやすいと言えるでしょう。

尚、撮影する機材は最低限デジカメを使用することが条件です。スマホなどの専用機器でないものでの撮影写真は受け付けないフォトストックサイトが殆どなので、そこは注意して下さい。写真の撮影サイズも大きめにしておくと、登録するときに何かと融通が利いて便利です。



 

 


332人へのアンケート結果発表 【在宅勤務の実態が明らかになりました】

当アンケートは、東京23区内に勤務するビジネスパーソン332名を対象に、ご自身が勤務する会社での「在宅勤務」の導入状況と、「在宅勤務」に対しどのように感じているか意識調査を図ることを目的に実施しました。調査の結果は「在宅勤務は有効」だと考える人が65.7%に達しました。

その他にも、さまざまな設問を行い、在宅勤務というワーキングスタイルについてどう思っているのか、とても興味深い結果が出ました!アンケート結果は、下記からダウンロードください!

 

 

新着記事

記事検索


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ