Original

副業は当たり前の時代?在宅バイトで楽して稼ぐ方法

WEBライターで稼ぐ

WEBライターは、在宅でできる副業として人気があります。クライアントから依頼された記事を執筆し、納品するだけなので、基本的には誰でもチャレンジすることができます。

ただし、誤字や脱字、文章力などのスキルが必要になってくる場合もあります。仮に誤字や脱字などが多い状態で納品してしまうと、その記事が採用されずに、報酬が入ってこないという場合も考えられます。

WEBライターで稼ごうと考えているのであれば、まずは自分の得意なジャンルの記事から書き始めてみることをおすすめします。自分の興味のないジャンルや知識のないジャンルの記事から始めてしまうと、執筆に時間がかかってしまったり、リサーチに時間を取られ過ぎてしまう場合があるからです。

まずは、記事を書くということに慣れ、その後から文章力などを徐々に上げていくことが、WEBライターとして稼ぐためのコツとなります。

ある程度記事を書くことに慣れて来たら、次は執筆スピードを意識することが大事です。というのも、WEBライターは、記事一本につきいくらと決まっている場合が多いため、時間をかけすぎてしまうと、効率が悪くなってしまうこともあるのです。



在宅副業として人気の転売とは?

在宅でできる副業として、転売というのも人気があります。転売とは、高く売れそうなものを仕入れ、オークションやフリマアプリで売るだけの簡単な副業です。

転売をやったことがないという人の場合、高く売れそうな物がわからないという場合もあります。その場合は、まずは自分の家にある不用品を売ることから始めることがおすすめです。不用品を売っていくと、段々どのようなものが売れやすいかがわかってくる場合があるからです。

また、自分の趣味や得意なことなど、他の人よりも知識のあるジャンルのものを仕入れて売るということもおすすめです。

転売という副業は、比較的簡単に、誰でもチャレンジすることができます。そのため、段々転売に参入する人が増えてきてしまっていて、ライバルが多いという特徴もあります。転売で稼ぐのであれば、できるだけ他の人が参入していないジャンルの商品を狙って仕入れていく必要があります。

あまり考えずに、適当に商品を仕入れてしまうと、なかなか売れずに、不良在庫として残ってしまう場合があります。そうなってしまうと、その不良在庫の分だけ赤字となってしまいますので、仕入れは慎重に行うことが大事です。



在宅副業の定番!アフィリエイト

アフィリエイトは、在宅副業としてかなり高い人気があります。なぜアフィリエイトがそこまで人気なのかというと、一度稼げる仕組みを作ってしまえば、後は自分が何もしなくてもお金を稼ぐことができるからです。

アフィリエイトには、成果報酬型とクリック報酬型の2種類があります。成果報酬型とは、掲載した広告の商品やサービスが読者によって購入された時点で報酬が発生する仕組みです。クリック報酬型とは、掲載した広告が読者によってクリックされた時点で報酬が発生するという仕組みです。

ブログを書いたことがない、アフィリエイトをしたことがないという初心者には、クリック報酬型のアフィリエイトから始めることがおすすめです。クリック報酬型であれば、クリックされた時点で報酬が発生するため、比較的簡単に収入に繋がります。ただし、1クリック辺りの単価が安いことが多く、たくさんの人にクリックしてもらうことが稼ぐためのコツとなります。

成果報酬型は、商品やサービスが購入されないと収入に繋がらないため、マーケティングのスキルなどが必要となってきます。読者に買いたいと思わせるような言い回しや、宣伝をする必要があるため、クリック報酬型と比べると難易度が高めになっています。ただし、成果報酬型の方が、クリック報酬型よりも報酬額が高めに設定されていますので、コツを掴めばガッツリ稼ぐことも可能となります。



 

 


332人へのアンケート結果発表 【在宅勤務の実態が明らかになりました】

当アンケートは、東京23区内に勤務するビジネスパーソン332名を対象に、ご自身が勤務する会社での「在宅勤務」の導入状況と、「在宅勤務」に対しどのように感じているか意識調査を図ることを目的に実施しました。調査の結果は「在宅勤務は有効」だと考える人が65.7%に達しました。

その他にも、さまざまな設問を行い、在宅勤務というワーキングスタイルについてどう思っているのか、とても興味深い結果が出ました!アンケート結果は、下記からダウンロードください!

 

 

新着記事

記事検索


人気記事ランキング

タグ

アーカイブ